ロレックス商品の偽物の見分け方

ロレックスは品質の高さとデザイン性で、古くから人気がある腕時計ブランドのひとつ。 

多くのモデルが出回っているので、そのぶん偽物が非常に多いブランドでもあります。 

またロレックスは、スーパーコピーブランドといわれる非常にレベルの高い偽物が多く出回っているため、気づかないうちに偽物を掴まされているかもしれません。 

けれど、偽物の見分け方をマスターすれば、自分で本物かどうかをチェックすることが可能です。 

一箇所だけ見ても判断することができないので、複数の箇所を確認して総合的に判断するのがロレックスを見分けるポイント。 

こちらでは、ロレックスの偽物の見分け方を、プロの買取業者が詳しく解説していきます。 

ロレックスの偽物との見分け方 

ほかのブランドにもいえることですが、ロレックスはその仕上げ方のクオリティが、偽物かどうかを判断する重要なポイントとなります。 

見分け方として押さえておきたい代表的な方法は以下の3つです。 

ブレスレット部分の研磨がしっかり行われているか 

ロレックスのブレスレット部分は、小さなパーツをつなげて作られています。 

このそれぞれのパーツの角の部分は、本物であればしっかり研磨され、尖った部分がなくなめらかな仕上がりです。 

しっかり研磨されていない偽物は、触ったときに凹凸感を強く感じます。 

見分け方でもっともわかりやすい方法なので、怪しいなと思ったらまずブレスレット部分の感触を確認してみましょう。 

ロゴマークの立体感や形 

ロレックスは文字盤にロゴマークとロゴが描かれています。 

本物のは、このロゴマークを塗料で上から塗っているので、若干の凸が見受けられます。 

それに対して偽物は、プリント仕上げをしているので平坦です。 

また、本物のはロゴのフォントがなめらかに描かれていますが、偽物はプリントの仕上がりが粗いです。 

文字盤に記載されている英数字 

ロレックスには文字盤にモデル名や英数字が細かく書かれている箇所があります。 

この英数字のフォントは、本物であれば必ずゴシック体です。 

偽物は、明朝体のように端が少し出ているようなフォントになっています。 

当サイトでは、ブランド品全体の偽物の見分け方についてもご紹介しております。

詳しくは、ブランド品の偽物との見分け方の記事をご覧ください。

偽物が多いロレックスのアイテム 

ロレックスは、やはり人気のあるモデルがコピー品の数も多いです。 

特に以下のモデルは偽物の流通が多いので、正規店以外での購入時は注意してください。 

デイトジャスト 

「デイトジャスト」は、ロレックスの中でも比較的価格帯が手頃で、日常的につけやすいデザインであることから愛用者が非常に多いです。 

だからこそ偽物の流通も多く、中には偽物だとわかったうえで使用している人もいます。 

偽物の数は多いですが、丁寧に確認すれば見分けやすいモデルでもありますので、気になる場合はチェックしてみましょう。 

デイトナ 

デイトナも、男性を中心に人気があるモデルです。 

こちらも偽物の流通が多いですが、よく見ると偽物は3時と9時の部分のインデックスが本物と異なります。 

こちらも比較的確認しやすいモデルだといえるでしょう。 

ロレックスは偽物が多いので気をつけて 

ロレックスは偽物と本物を見分けやすい腕時計ブランドのひとつですが、本物と比べないとわかりにくいモデルもあります。 

確認する際、まずはブレスレットの質感やロレックスのロゴをよく確認してみましょう。 

プロの買取業者に確認を依頼するのもひとつの方法です。 

当店では貴金属をはじめとした多くの商品の買取を行っています。
買取方法もお選びいただけますので、買取をご検討の方は是非おたからや阪急西北駅前店をご利用ください。

Follow me!

    お問い合わせフォーム

    まずはお気軽にお電話、LINE、FAX、下記お問い合わせフォームよりご相談ください。
    担当者より折り返しご連絡させて頂きます。

    おたからや西北駅前店ライン公式アカウント



    オンラインからの査定も行っておりますので、商品写真をお持ちの方はLINEもしくはお問い合わせフォームより添付いただけます。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    電話番号
    ご住所
    お問い合わせ項目
    写真ファイル1(※査定をご希望されるお品物の写真をお送り頂けます。)
    写真ファイル2
    写真ファイル3
    お問い合わせ内容をご記入ください
    個人情報保護 おたからや阪急西北駅前店のプライバシーポリシーに同意する