64年500円玉お買取りしました。

この度は弊社ホームページ閲覧いただき誠にありがとうございます。

タイトルにもありますが、64年500円玉お買取りしました。

商品の方が下記になります。

こちらの商品ですが、¥31万円でお買取りさせて頂きました。

この度はありがとうございました。

次回のご来店お待ちしております。

本来であれば1本¥2万5000円ですが昭和64年の500円玉に

関しましては現在1ロールあたり約¥7万5000円相当の価値が

付けられています。

昭和64年の500円玉は流通量が少ない為、その分高値でのお取引が

されています。

発行枚数が1604万枚と昭和63年と比べ約9分の1とも言われています。

1週間で終わってしまった年と言うこともあり

コレクターから人気の硬貨となっております。

64年が1週間で終わっていることから、他の硬貨も

価値があるのではと思っている方もおられると思います。

・1円玉   1億1610万枚

・5円玉   6733万2000枚

・10円玉  7469万2000枚

・50円玉   0枚

・100円玉  0枚

・500円玉  1604万2000枚

このようになっています。

1円玉、5円玉、10円玉は500円玉に比べると

枚数が発行されている為、500円程の価値はありません。

また、50円玉、100円玉に関しましては発行枚数が0と

驚きの数字となっております。

年号以外にも価値が付く硬貨が存在します。

それは、エラー硬貨になります。

エラー硬貨とは5円玉、50円玉など真ん中に穴が開いてるものが

機械のエラーによりずれている物や、

外周の幅厚エラー・刻印が無い硬貨など様々なものがあります。

硬貨は機械での製造を行っていますため、当然機械のトラブルなどが

発生します。

その機械トラブルを起こした際にエラーコインが誕生します。

製造に関しましては、1度に大量の硬貨を発行している為

エラーコインを見つけるのも難しくそのまま

世に広まっていると思います。

そのエラーコインが希少な物としてコレクターから

人気があり、今も尚、高額でのお取引がされています。

弊社の方にはエラーコインの売却は今までに1度もありませんが

エラーコインなどのお取引もさせていただいていますので

お持ちの方で、売却をお考えになられている方がいましたら

是非、お問い合わせください。

1番高い物では何千倍、何万倍の金額が付くものも中にはございます。

もしかすると、財布の中の小銭を見てみると、エラーコインが紛れていたり、、、

と期待しながら確認しましたが小生はありませんでした。

意外と気づかずに使用していたり、持っていたりと言う可能性も

0%というわけでは無いと思います。

昭和64年・エラーコインの他にも記念コインなども当時の金額より

上がっていることが多々あります。

弊社では硬貨・記念コイン・弊紙などもお買取りを行っています。

中には金額が下がってしまう物もありますが、古銭など持っているもので

売却をとお考えになられているお客様がいましたら

是非、弊社の方にお問い合わせください。

最後まで閲覧いただき誠にありがとうございます。

弊社の方では様々な商品をお取り扱いしており

中でも貴金属には力を入れていますので

是非、お問い合わせください。

ご来店の方、お待ちしております。

Follow me!

    お問い合わせフォーム

    まずはお気軽にお電話、LINE、FAX、下記お問い合わせフォームよりご相談ください。
    担当者より折り返しご連絡させて頂きます。

    おたからや西北駅前店ライン公式アカウント



    オンラインからの査定も行っておりますので、商品写真をお持ちの方はLINEもしくはお問い合わせフォームより添付いただけます。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    電話番号
    ご住所
    お問い合わせ項目
    写真ファイル1(※査定をご希望されるお品物の写真をお送り頂けます。)
    写真ファイル2
    写真ファイル3
    お問い合わせ内容をご記入ください
    個人情報保護 おたからや阪急西北駅前店のプライバシーポリシーに同意する