貴金属の過去と現在

この度は弊社ホームページ閲覧いただき誠にありがとうございます。

今回は貴金属の相場を振り返っていこうと思います。

貴金属、特に金に関しましては昔から価値が下がらないという事で

有名です。

また、価値が上がり続けると言われていますが、実際はどうでしょうか。

過去10年の相場を振り返っていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2010年】

2010年の金の相場は約1g/3800円です。

【2011年】

2011年の金の相場は約1g/4000円です。

【2012年】

2012年の金の相場は約1g/4500円です。

【2013年】

2013年の金の相場は約1g/4500円です。

【2014年】

2014年の金の相場は約1g/4600円です。

【2015年】

2015年の金の相場は約1g/4800円です。

【2016年】

2016年の金の相場は約1g/4600円です。

【2017年】

2017年の金の相場は約1g/4800円です。

【2018年】

2018年の金の相場は約1g/4700円です。

【2019年】

2019年の金の相場は約1g/5200円です。

【2020年】

2020年の金の相場は約1g/6800円です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去10年の金の相場になります。

去年から金の相場は爆上がりしています。

ですが、過去を見ていただいてわかるようにここから

下がる可能性も十分にありえます。

金はいきなり下がったり、上がることは少ないですが

1年を通して少しづつ変動していってます。

どのくらい変動しているのか、過去6か月の変動を見てみましょう。

【2021年2月】

金の相場は約1g/6732円

【2021年3月】

金の相場は約1g/6609円

【2021年4月】

金の相場は約1g/6774円

【2021年5月】

金の相場は約1g/7034円

【2021年6月】

金の相場は約1g/7274円

【2021年7月】

金の相場は約1g/7054円

【2021年8月(現在)】

金の相場は約1g/6800円

になっています。

1か月での変動も激しいです。

過去2か月は確かに高額になっていましたが、過去を

見ると現在も十分高くなっています。

今後どうなっていくのかは全く予想できません。

1週間変わるだけで、多い時で1g/100円変わってくる

場合もあると思います。

ですので弊社の方でもお売りいただく際にお見積りを出させて頂きますが

後日となりますとその金額でのお取引は正直申し上げますと

非常に難しいです。

上がっている場合はお値段を上げさせていただきますが、逆に

下がっている場合はお値段を下げさせていただきますのでご了承ください。

ですが、お客様にご満足いただける様に他の業者さんよりかは

高い金額をご提示できる自信は十分にあります。

ここ1週間で現在、金の相場が約1g/150円下がっています。

金の相場が気になる方がいましたら、ネットで調べますと

すぐに出てきますので1度ご自身の目でご確認するのも

いいかもしれませんね。

金は決して安い物ではありませんので、しっかりとお考えの後

売却に至りましたら是非、弊社にお持ちください。

ここに来て良かったと思っていただけるように

精一杯やらせていただきます。

お待ちしております。

最後まで閲覧いただき誠にありがとうございます。

弊社の方では様々な商品をお取り扱いしています。

中でも貴金属には力を入れていますので

是非、お問い合わせください。

ご来店の方、お待ちしております。

Follow me!

    お問い合わせフォーム

    まずはお気軽にお電話、LINE、FAX、下記お問い合わせフォームよりご相談ください。
    担当者より折り返しご連絡させて頂きます。

    おたからや西北駅前店ライン公式アカウント



    オンラインからの査定も行っておりますので、商品写真をお持ちの方はLINEもしくはお問い合わせフォームより添付いただけます。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    電話番号
    ご住所
    お問い合わせ項目
    写真ファイル1(※査定をご希望されるお品物の写真をお送り頂けます。)
    写真ファイル2
    写真ファイル3
    お問い合わせ内容をご記入ください
    個人情報保護 おたからや阪急西北駅前店のプライバシーポリシーに同意する