着物買取相場と高価買取のポイント

おたからや阪急西北店では、着物の査定買取を1年中強化しております。
この記事では、着物買取相場と高価買取のポイントなどを紹介します。

着物買取相場について

最近では着物を身につけている方自体目にする機会は減ってきたかと思いますが、お仕事などで日々身につけている方もいる方も多くいますので、買取需要はいまだに健在です。特に有名産地のものやな生産者の着物は高額で買取されることがほとんどです。ご自宅に眠っている着物はすぐに処分せず、一度査定に出し価値を見極めてからでも遅くはないでしょう。

振袖

10,000円〜100,000円前後

振袖といっても大振袖・中振袖・小振袖と分けられ、最も各式の高い大振袖が高価買取される傾向にあります。また、着物全般にいえますが袖丈の長さ・身丈の長さなども買取金額に大きく影響してきます。
※長ければ手直しで身体に合わせることができますが、短いものだと購入者を選んでしまうためです。

留袖

10,000円〜150,000円前後

留袖には色留袖と黒留袖に分けられ、特に黒留袖は格式が高くフォーマルな場で用いられるため高価買取される傾向があります。また紋の数でも買取価格に影響してきますので、紋の数が多いものは一度査定してみることをお勧めします。

訪問着

10,000円〜80,000円前後

上記金額は一般的な訪問着の買取相場になります。上述の通り、有名産地のものやな生産者の着物は高額で買取されることがほとんどですので、物によっては100,000円以上の値がつくこともあります。

着物の高価買取ポイント

高額査定になりやすい着物ですが、いまだに需要がありますので高値で買い取ってもらえます。
ここでは着物を高く売るためのポイントを紹介します。

着物の保管には十分注意しましょう

ブランドやその他の品物でもいえますが、着物は肌に身につけるということもあり保存状態が特に重要になってきます。
日々身につけていた方であれば、ほつれや小さなシミなどもあるかもしれないので査定前に確認し、綺麗にできそうな場合はお手入れしておきましょう。
買取金額が査定に出した段階の状態で決まりますので、少しでも状態が良くなれば買取価格のUPが期待できます。

購入時に付属していた「証書」などは必ず取っておきましょう。

高価なブランド品でもギャランティーや箱があるとないでは買取価格が変動するように、着物でも大きく変動してきます。
特に着物自体は古いものも多いため証書がなければ、本物であるかどうかの証明ができない場合もあります。ですので購入時に付属しているもので特に「証書」は必ず取っておくようにしましょう。

有名産地のものやな生産者の着物は高額で買取されることがほとんどです

特に有名な生産者の着物は市場自体に数が出回っていないこともあり、高価買取が期待できます。
※1点1点手作業で作っていることがほとんどで、1着に1年以上の制作期間がかかる場合もあるためです。

着物の査定買取ならおたからや阪急西北店へ

おたからや阪急西北店では、着物の査定買取を1年中強化しております!他店には一切負けない買取金額になっております。
また貴金属やブランド品など多くの商品買取を行っております。
買取方法についても、店舗買取・出張買取・宅配買取・LINE査定など様々ご用意がありますので、お気軽にご相談くださいませ。

まずはお気軽にお電話、LINE、FAX、下記お問い合わせフォームよりご相談ください。
担当者より折り返しご連絡させて頂きます。
オンラインからの査定も行っておりますので、商品写真をお持ちの方は
LINEもしくはお問い合わせフォームより添付いただけます。

電話番号
FAX番号

Follow me!

    お問い合わせフォーム

    まずはお気軽にお電話、LINE、FAX、下記お問い合わせフォームよりご相談ください。
    担当者より折り返しご連絡させて頂きます。

    おたからや西北駅前店ライン公式アカウント



    オンラインからの査定も行っておりますので、商品写真をお持ちの方はLINEもしくはお問い合わせフォームより添付いただけます。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    電話番号
    ご住所
    お問い合わせ項目
    写真ファイル1(※査定をご希望されるお品物の写真をお送り頂けます。)
    写真ファイル2
    写真ファイル3
    お問い合わせ内容をご記入ください
    個人情報保護 おたからや阪急西北駅前店のプライバシーポリシーに同意する