アレキサンドライト(6.013ct)お買取りしました

この度弊社のホームページ閲覧いただき誠にありがとうございます。

タイトルにもありますがアレキサンドライト(6.013ct)お買取りいたしました。

商品の方が下記の写真になります。

ライトなし
ライトあり

状態も良く、石が大きいこともあり¥600万円でお買取りさせて頂きました。

この度はありがとうございました。

次回のご来店お待ちしております。

アレキサンドライトとは、発掘当初はエメラルドと思われていたが、太陽光下では青緑

夜の人工照明下では赤紫へと変色をおこす特別な宝石です。

アレキサンドライトの名前の由来は発掘された日が偶然にもロシア皇太子の

12歳の誕生日でもあり、その名にちなんでアレキサンドライトという

名前が付けられたみたいです。

アレキサンドライトの品質を決定する要因ですが

<色> <クラリティ> <カット>

の3つになります。

<色>

上質な品物ですと、(太陽光の下では青緑) (白熱光の下では赤紫)

に変色します。

また、淡色すぎる石では変色する色が薄くなります。

暗すぎる石だと、あまり変色しません。

変色がはっきりとわかるかで価値の方も変わってきます。

<クラリティ>

アレキサンドライトにはあまりインクルージョンが含まれていません。

色の変化が大きく濃い色で、インクルージョンの無い石は価値が高くなります。

インクルージョン=宝石に含まれる様々な内包物の事。

<カット>

アレキサンドライトは基本的にミックスカットです。

ミックスカットとはブリリアンカットとステップカットの特性を組み合わせた

カッティング技術です。

カットされたアレキサンドライトは小さく、ほとんどが1ct未満です。

サイズが大きいほど価値は高くなります。

今回、お買取りしましたアレキサンドライトはこの3つの要因で

文句の付けところが無い商品となっております。

弊社の方では、0.01ct~のお買取りしています。

査定だけでも受付しています、またダイヤモンドのリフォームも

行っていますので

お気軽にお問い合わせください。

最後まで閲覧いただき誠にありがとうございます。

ご来店お待ちしております。

Follow me!

    お問い合わせフォーム

    まずはお気軽にお電話、LINE、FAX、下記お問い合わせフォームよりご相談ください。
    担当者より折り返しご連絡させて頂きます。

    おたからや西北駅前店ライン公式アカウント



    オンラインからの査定も行っておりますので、商品写真をお持ちの方はLINEもしくはお問い合わせフォームより添付いただけます。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    電話番号
    ご住所
    お問い合わせ項目
    写真ファイル1(※査定をご希望されるお品物の写真をお送り頂けます。)
    写真ファイル2
    写真ファイル3
    お問い合わせ内容をご記入ください
    個人情報保護 おたからや阪急西北駅前店のプライバシーポリシーに同意する