金を高く売るための3つの買取方法

金買取は日によって取引相場が違うため、売るタイミングが難しいものです。

そこでこの記事では、金を高額買取してもらうための基礎知識と、高く売るための3つのコツをご紹介します。

金をできるだけ高額で売るためには、ご自身で価値を判断するための知識と、注意点を意識しながら買取専門店を選ぶことが大切です。

金買取でまず押さえておくべき相場

金買取ではまず相場を押さえておくことが大切です。

金の相場は日々変動しているので、今日の買取価格と明日の買取価格が全く違っていることも少なくありません。

金の取引価格は1gあたりで決まっており、新聞や買取専門店の公開情報で知ることができます。

ただし、新聞に掲載される金の取引価格は昨日時点のもの。

買取専門店ならホームページや店頭で当日の取引価格を掲示しているので、買取専門店の公開情報でチェックすることをおすすめします。

金の純度と相場の違い

金買取価格を知るためには、金の純度と相場の違いについて把握しておくことも欠かせません。

金の純度とは、金製品の中に含まれる金の割合のことで、「K24」「K18」「K14」などで表されます。

・K24:純度99.999%
・K22:純度91.7%
・K21:純度83.5%
・K18:純度75%
・K14:純度58.5%

以上のように、「K○○」の数値が低くなるごとに含有される金の割合も低くなり、買取価格あわせて低くなります。

100gの金製品であっても、純度75%のK18であれば実際に含まれる金の量は75gということになるので、「当日の金取引価格×75g」という計算で買取されます。

純度は買取価格に大きな影響を与えるので、金買取を依頼する際には、お手持ちの金製品の純度を知っておくようにしましょう。

金買取の注意点と高く売るためのコツ

それでは、金買取りを依頼する際の注意点と、高く売るためのコツをご紹介します。

金製品の重量を確認しておくこと

金買取を依頼する際には、あらかじめご自身で金製品の重量を確認しておきましょう。

信頼性の低い買取専門店の中には、金の重量に対して安価な査定価格を提示するところもあります。

売りたい金製品の重量・純度・金取引価格の3点を把握していれば、査定価格が妥当であるか判断することが可能です。

買取専門店の信頼性をはかること

買取専門店の信頼性をはかり、信頼できる店舗に売ることも重要なポイントです。

悪質な買取店では、前述のように査定価格を安価に提示してくることもあります。

ホームページに掲載されている情報や見積書の正確さ、査定価格の説明の有無などを確認して、信頼できる買取専門店に依頼しましょう。

宝石・金の両方を正しく査定する買取専門店に依頼すること

金買取を依頼するなら、宝石と金の両方を正しく査定できる査定眼を持つ買取専門店に依頼してください。

ネックレスやリングなどの金製品には、宝石がはめ込まれていることも多いもの。

金と宝石の両方を専門的に鑑定できる買取専門店であれば、宝石も含めた金製品の価値を正しく判定してくれるはずです。

金買取を高額にするには基礎的な知識を把握しよう

金買取で高額査定を実現させるためには、金の相場や純度など、金の買取に関する基礎的な知識を把握しておくことが大切です。

金の取引相場は日々変わるので、取引価格が高い日を狙うことが基本。

さらに、信頼できる買取専門店を選ぶこともポイントのひとつです。

金・ブランド品買取専門店の「おたからや」では、ブランド・宝石・金のすべてのジャンルで適正な査定を行っておりますので、買取希望の方はぜひご相談ください。

Follow me!

    お問い合わせフォーム

    まずはお気軽にお電話、LINE、FAX、下記お問い合わせフォームよりご相談ください。
    担当者より折り返しご連絡させて頂きます。

    おたからや西北駅前店ライン公式アカウント



    オンラインからの査定も行っておりますので、商品写真をお持ちの方はLINEもしくはお問い合わせフォームより添付いただけます。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    電話番号
    ご住所
    お問い合わせ項目
    写真ファイル1(※査定をご希望されるお品物の写真をお送り頂けます。)
    写真ファイル2
    写真ファイル3
    お問い合わせ内容をご記入ください
    個人情報保護 おたからや阪急西北駅前店のプライバシーポリシーに同意する