インゴット200gお買取りいたしました。

この度は弊社のホームページ閲覧いただき誠にありがとうございます。

タイトルにもありますがインゴット 200g お買取りいたしました。

商品の方が下記になります。

こちらの商品ですが、(g)×(相場)になりますので

今回は140万円でお買取りさせて頂きました。

この度はありがとうございます。

次回のご来店お待ちしております。

金には様々な種類があり、値段も大幅に違います。

今回は金の種類についてご説明いたします。

金インゴット

日本語に直訳すると(金属の塊)という意味です。

精錬した金属を鋳型に流し込んで固め、流通や貯蔵にしやすい形に

したものをインゴットと言います。

また、金地金・延べ棒・ゴールバーなどとも呼ばれています。

K24

日本では金の純度を24分率で表示します。

つまり、純度100%の金(純金)=K24(24金)と

いうことになります。

実際に日本では99.99%以上の純度の物をK24と表示してます。

K22

純金に引けを取らないくらい高品質の金です。

K22は厳密には、重量比にして91.7%ほどの高い純金を

含む合金のことを指します。

K20

純金よりも強度があり、K18よりも黄金色に近い為

男性向けの宝飾品に多く見受けられます。

純度は(金純度83.5%)です。

K18

K18は皆さんよく聞くと思われます。

日本で流通している多くの金のアクセサリーにはK18

が使用されています。

純度は(金純度75%)です。

その他にも沢山種類がありますが残りに関しましては純度が高い順で

名前だけの紹介をさせていただきます。

上から順に

金インゴットK24(純度100%)K22(純度91.6%)K21.6%(純度90%)

K20(純度83.5%)K18(純度75%)K14(純度58.5%)K10(純度41.7)

K9(純度37.5%)

になります。

純度が高ければ値段もあがり

低ければ値段は下がります。

本物の金には刻印がありますので

持っている物が本物かどうかご自身で

ご確認もできます。

(刻印が入っていない物もあります)

使っていなく売りたいけど本物かわからない

と言うお客様も多いかと思われます。

弊社の方では品物を拝見させてもらい

本物ではなくても買取りは行っています。

迷っている方がいましたら

是非、お問い合わせください。

最後まで閲覧いただき誠にありがとうございます。

ご来店の方、お待ちしております。

Follow me!

    お問い合わせフォーム

    まずはお気軽にお電話、LINE、FAX、下記お問い合わせフォームよりご相談ください。
    担当者より折り返しご連絡させて頂きます。

    おたからや西北駅前店ライン公式アカウント



    オンラインからの査定も行っておりますので、商品写真をお持ちの方はLINEもしくはお問い合わせフォームより添付いただけます。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    電話番号
    ご住所
    お問い合わせ項目
    写真ファイル1(※査定をご希望されるお品物の写真をお送り頂けます。)
    写真ファイル2
    写真ファイル3
    お問い合わせ内容をご記入ください
    個人情報保護 おたからや阪急西北駅前店のプライバシーポリシーに同意する